2010年12月27日

■年末のご挨拶

 2010年も残すところあとわずかとなってまいりました。今年1年間のみなさまの釣果はいかがだったでしょうか。

 今年は12月・1月に記録的な大雪に見舞われ、その後2月には暖かい日が続き、4月に入ると季節外れの雪が降りました。そのため、作物の生育に必要な雨と日差しは殆どなく、その後GW以降は連日猛暑に襲われ、人間も魚もぐったりとしてしまった事は、みなさんも記憶に新しいと思います。
マリーナでも暑さのせいで、夏の出港数がかなり減少となったほどです。

 このように、春は天候不順で、夏から秋には異常な高温と、今年は海の中の生物たちにとっても受難の年だったのではないでしょうか。
何といっても海水温が30℃前後と異常に高い日が続いたことが、生態系に多大な影響を及ぼしたのは確かです。(釣果にも・・・)..
..
全文を読む
posted by 柏崎マリーナ at 17:26 | 新潟 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

■「波の華」

日本海の風物詩「波の華」。大時化が3日以上続くと、まるで淡雪のような「波の華」が空に舞い上がります。
この時期、時化が続くと海の中がかき混ぜられ、海中の溶存酸素量が増えることによりプランクトンや小魚などの生物、そして岩に付着する海草の生育にも良い影響を及ぼします。
そのため、「波の華」が見られると魚が釣れ、良質な海草が収穫されるため、冬の日本海にはなくてはならない現象です。

【撮影データ】
■撮影場所:柏崎マリーナ脇 「御野立 海浜公園」
■撮影時間:AM 9:00
■撮影者:柏崎マリーナ職員
■撮影時の天候等:西の風22m/s、雨、気温-1℃、波6m



■まるで雪が積もったかのようです。

■波打ち際のテトラも『泡だらけ』です!


【“波の華”が舞....
全文を読む
posted by 柏崎マリーナ at 11:20 | 新潟 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(動画付き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

■JAPAN COAST GUARD!!

 昨日、新潟海上保安部の海上保安官の皆様が、年末の『海難防止強調運動』の一環で柏崎マリーナに来港されました。

 これからの時期、日本海は天候の急変などで、出港時には天候が良くても、ほんの数時間であっという間に白波が立ち始め、気が付いたら帰港が困難になることが多々あります。
そうなる前に、事前に天気予報等で悪天候が予想されるときは、
@出港を取り止める。
A早めに帰港する。
Bすぐに港へ戻れるポイントでやる。

 命あっての釣りです。この時期多少無理をしないと出港できないのは重々承知しておりますが、趣味に命まで掛ける必要はありません。絶対に無理はされないようお願い致します。


■巡視船に搭載されているパトロール艇です。
 
■「JAPAN COAST GUARD」日本の海の安全を守る頼もしい方々です....
全文を読む
posted by 柏崎マリーナ at 13:45 | 新潟 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

■巻き〇船団の襲来!! 

 雲ひとつない気持ちの良い天候となったこの日、マリーナの営業開始とともに20艇近い船が“今や遅し”と船を下ろすのを待っておられました。
 実のところ、前日にはまだ強い風が残っており、一部の船を除いて予約係留を断念する方がたくさんいらっしゃったこともありこのような事態になったわけですが、早朝にはまだまだうねりも高く、前日に係留していても結局出港ができなかった船もあったようです。
(実際に出港できるかどうかは当日の海の状況を見ないと分からないので仕方がありませんが・・・。)

 釣果の方はというと、前の晩の満天の星空を眺めて釣果を確信された方も多かったこととは思いますが、沿岸・深海ともに早朝から
“巻き〇船団”が柏崎沖を操業していたためか、『全くといっていいほど』魚の反応がなかったとのお話でした。
と..
..
全文を読む
posted by 柏崎マリーナ at 12:00 | 新潟 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣果報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

■いいお湯です!

寒気の影響で今年一番の寒さとなったこの日。朝の気温は−2℃で海水温は13度。
その差は
15℃!
海面からはいたるところで湯気が立ち上り、さしずめ温泉地にでも来たかのような光景となりました。
気温は一気に冷えますが、海水は徐々に冷えていくため、気温の低い朝はこのように湯気が立ち上る光景を見ることができます。

このような光景を普段あまり見ることの出来ない方のために動画を撮影してみましたので、ご覧ください。
(あまり良く撮れてはいませんが、雰囲気だけは伝わると思います)

 
■この日マリーナでは今年初の積雪となりました。

■沖の防波堤が立ち上る湯気で霞んで見えます。


■マリーナ東側『東の輪海岸』の防波堤よりマリーナ沖防波堤を撮影。..
全文を読む
posted by 柏崎マリーナ at 15:00 | 新潟 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(動画付き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

■『爆弾低気圧』の影響で大時化!

12月3日から4日にかけて日本列島を襲った爆弾低気圧。その影響で新潟県内も暴風・高波・大雨・あられなど今年一番の大荒れの天気となり、また全国的には、死傷者を含め各地に大きな被害をもたらしたようです。

『爆弾低気圧』とは、前線をともなった温帯低気圧が急速に発達したもので、その影響範囲は広く、等圧線の込み合った地域では台風並みに風雨を及ぼすとされています。(今回は972hpaまで急激に気圧が下がりました)


■12月4日(土)午前9時のマリーナの様子です。暴風と高波で防波堤を飛び越えた波がマリーナに激しく打ち込みます。気圧の低下による水位の上昇で桟橋は水没してしまいました。

この様な低気圧は台風よりも動きが速く、また台風のようにその動向が頻繁にマスコミに取り上げられることが少ないせい..

..
全文を読む
posted by 柏崎マリーナ at 13:22 | 新潟 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(動画付き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

■真鯛はいつまで釣れるのか?

 この日は時化の合間の穏やかな天気で、気温もこの時期にしてはかなり高く、日なたでは15℃以上はあったのではないでしょうか。
沿岸でもうねりは結構残っていましたが、それでも10艇以上の出港があり、ご覧のような大型の真鯛も上がっていたようです。
 7kgオーバーというとマリーナのHPでもよく見かけるサイズのように思われますが、実はこのクラスとなると、年間を通してもそんなにたくさん上がりません。
大型の真鯛をクローズアップしてご紹介することが多いためそのように感じるかもしれませんが、そう滅多にはあがらないサイズですので、今回の真鯛の部でも最終的には3位以内には残るのではないでしょうか。

 
■真鯛(7.2kg/73cm)          ■真鯛ランキング暫定一位の記録となりました!..
全文を読む
posted by 柏崎マリーナ at 18:20 | 新潟 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣果報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

■12月になりました!

 早いもので今年も残すところあと一ヶ月余りとなりました。
これからの季節は、1週間のうち出港できる日のほうが少ない状況になって参りますので、天気図の気圧配置とにらめっこをしながら釣行の予定を立てることになりそうです。
毎日天気図を眺めていれば、何となく海の状況も分かってくるものです。
気圧配置で釣果まではわかりませんが、大時化のあとは魚の活性も高いことが多いので、その辺りを狙って出港することができれば、ご覧のような釣果に恵まれるかもしれません。

 

■先日の10kgに引き続き大型メダイ上がってます! ■メダイ(9.6kg/75cm)
 
続きを読む..
全文を読む
posted by 柏崎マリーナ at 18:18 | 新潟 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣果報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。