2010年10月31日

■台風一過の釣果・・・。

 本日は太平洋側を北上した台風の影響で海は荒れるという前日までの予報により、早朝出港が1艇もない静かな日曜の朝となりました。
マリーナ沿岸の海は、まるで湖面のような“べた凪”で、さらに佐渡島がかなり近くに見えるほど空気が澄んだ状況に、恐る恐るマリーナへ様子を見に来られたみなさんは、迷わずそのまま出港して行かれました。
 結局、海は一日穏やかなままで、帰港したみなさんはご覧のようにそれぞれお目当ての魚を釣ることができたようです。

 
■“ひとつテンヤ”で40cm近いカンパチを釣った方も・・・。 ■釣れたイカは全て20cm以上の良型でした!
 
■胴長26cmが今日の一番でした! ■このクラスになると「ジェット噴射」も半端じゃないそうです!

■イカ墨の“うまみ成分のアミノ酸”が大量に排水溝へと流れていき..
..
全文を読む
posted by 柏崎マリーナ at 16:35 | 新潟 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣果報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

■真鯛大物賞にドラマがありました!


 明日からはあまり天候が思わしくないということで、この日は平日にもかかわらず20艇ほどの船が出港しました。
 皆さんあまり遠くには行かれなかったようで、近場で真鯛釣りをしていた方が多かったようです。

 そのうちの1艇「とび丸」号のY様は、中学生の娘さんと息子さんを伴い9時頃からのんびりとファミリーフィッシングでのご出港でしたが、16時に帰港予定のはずが13時過ぎの早めの帰港となったのでお話をお聞きすると、何と!写真のような大型の真鯛が船のデッキ上に転がっているではありませんか!

 検量を頼まれ、様々な憶測を頭に浮かべながら見たデジタル秤の数字は…何と「9.9kg」。7月以来、3ヶ月以上トップを死守してこられたO様の8.5kgを大幅に超える記録でした。11月26日の大物賞の締め切りまで1..
..
全文を読む
posted by 柏崎マリーナ at 15:53 | 新潟 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣果報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

■海の中は未だ夏です。 

 この日は、曇り空ながら何とか天候も一日持ち、出港数も結構多かったので沿岸では様々な魚が釣れました。
 もうじき11月になるというのに海水温はまだまだ高く、表面温度で23℃近くあり、手を入れると温かく感じるほどです。しかし、今週は強い冬型の気圧配置となり、大陸からは強い寒気も入って来るため一気に気温と水温が下がる見込みです。
 とはいえ、いまだ海ではシイラやソーダガツオそしてアオリイカなどの魚が回遊しており、沿岸には小あじがたくさんいるためキジハタも大量に釣れているという夏の海の状況です。

 そんな中でも、楽しみにしている方も多いのが秋から冬にかけて回遊してくるワラサやブリの群れではないでしょうか。
例年、ブリは上越方面の海域から釣れ始めるものですが、今回は柏崎沿岸で型を見ることが出来まし..
..
全文を読む
posted by 柏崎マリーナ at 17:58 | 新潟 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣果報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

■本日秋晴れ!!

 秋晴れのさわやかな天気となったこの日、気持の良い陽気に誘われて多くの船が出港しました。
午前中は東の風が吹いていたため、沖の方は風が強く釣りがしづらかったようです。
その後、昼からは北の風に変わったため白波が立ち始め、多くの船が予定よりも早く上がることとなりました。
 そんな中、風の強い深海では、数こそ多くはなかったもののハチメの顔は見ることが出来たようです。
 ハチメ釣りの外道では、写真のような立派なカサゴもあがっていました。こちらの方は、2度ほど大きなあたりが来たものの強い引きでバラしてしまったとのこと。
『おそらく座布団級の巨大なヒラメだったのではないか』と苦笑いをされていました。
以前も同じような時期に、深海釣りで仕掛けに付いたハチメに噛み付いてきた巨大ヒラメ
(7.75kg/86.5....
全文を読む
posted by 柏崎マリーナ at 17:54 | 新潟 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣果報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

■母川回帰・・・。

 昨日、マリーナに地元の小学生が施設見学に訪れた際、桟橋付近の水面で男の子がさけを発見しました!
最初は
「シーラカンスだっ!!」と騒いでいたのでふざけているのかと思いましたが、近づいて水面を覗き込んでみると、確かにシーラカンスに見えなくもない大きな魚がゆったりと泳いでいました。

 母川回帰
(おもがわ かいき)という言葉がありますが、このさけはまさに生まれ育った母なる川に戻る最中だったのでしょうか。
 柏崎マリーナから車で10分ほど行った青海川という海沿いの地区に、谷根川
(たんねがわ)という川が流れています。そこには毎年10月中旬から12月下旬頃までの間、たくさんのさけが遡上してきます。
 その河口から250mほど上流に「柏崎さけのふるさと公園」という施設があります。この施設では、川に遡上してくるさけ..
..
全文を読む
posted by 柏崎マリーナ at 15:42 | 新潟 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

■真鯛ランキング再始動! 

 マリーナで真鯛の型を見るのはおよそ2ヶ月ぶりとなりました。9月の中旬過ぎからは3kg台を頭に中小型がポツポツと釣れてはいましたが、5kgを越すようなランキングサイズは見られませんでした。(中には秘かに釣っていた方もいたかもしれませんが・・・。)
 
 この日は、前日の天気予報に反し朝から晴れ間が出て、風も東から緩やかに吹いている程度でした。ところが、AM10時頃から風は西に変わり、だんだんと強さを増して1時間後には風速10mを越す風が吹き始めました。
そのため、マリーナを出港していた船は、昼前には殆ど全艇帰港する事態となりました。これからの時期、予報は波が0.5mでも、日中急に西風が強くなることが多々ありますので、マリーナより北方面で釣りをしている船は、西が吹き始めたら早めに帰港するように心..
..
全文を読む
posted by 柏崎マリーナ at 17:17 | 新潟 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣果報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

■カンパチという魚

 例年7月〜8月ごろになると沿岸で姿を見せ始めるカンパチですが、今年は少し遅い登場のようです。
 カンパチが生息する上で適温とされている海水温度は、20〜25℃とのことですので、柏崎近海では9月の下旬頃にようやく25℃以下まで水温が下がり始めたことにより、カンパチが回遊して来たのかもしれません。
 最大で2m/100kgオーバーにまで成長するカンパチ。しかし、もともと黒潮や対馬暖流などの暖流に乗ってやってくる南洋系のこの魚は、海水温が13℃以下になると成長が止まり、9℃以下になると死滅してしまうとのことなので、このあたりでは釣れても今月一杯という事になるのでしょうか。
 
 この日も沿岸では写真のようにたくさんのイナダと、その中に“カンパチ”が数匹混じっていました。割合は10:1くらいでしょうか..
..
全文を読む
posted by 柏崎マリーナ at 17:33 | 新潟 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣果報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

■エギング好調です!!

 最近はマリーナ前の浅場でエギングでアオリイカ釣りをする方が多いようです。
先月まで型は小さめでしたが、今月に入って写真のように胴長20pを超えるサイズが増えてきました。イカは成長が早く、夏に生まれた個体もアジやイワシなどの小魚を食べ、どんどん大きくなっていきます。寿命はたいていは1年で、最大4s位まで成長する個体もあるようです。10月一杯は数釣りの最盛期ですので、これから参戦しても十分良型にめぐり合うチャンスはありそうです。

 
■長い2本の手は「触腕」と呼ばれ、自由自在に伸縮して魚を捕まえます。
 エギには様々な色や大きさがあり、その選択は迷うところですが、その日の天候や水の色により、ピンクやオレンジ、ブルーなど何種類か揃えておくといいと思います。
大きさは大体3.5寸前後の大き目のものがいい..
..
全文を読む
posted by 柏崎マリーナ at 17:08 | 新潟 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣果報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

■時化が続き、水温も下がりました! 

 9月に入っても30℃近い海水温がしばらく続いていましたが、日本海への“寒気の流入”と立て続けに日本列島を通過した“台風や低気圧”の影響でしょうか、現在海水温は20℃近くまで下がってきています。
 また最近では、マリーナ港内でもようやくクラゲの姿を見かけるようになりました。例年8月に入ると姿を見せ始めるクラゲですので、今年は約2ヶ月遅れの登場ということになります。クラゲは水温が高すぎると溶けてしまうのでしょうか?
 
 沿岸ではイナダやカンパチ
(ショゴ)、シイラなどの青物たちの活性が高く、朝夕はマリーナの周辺でもナブラが頻発しています。特にシイラの姿は多く目撃されており、真鯛釣りでも外道として掛かることが多く、得意のジャンプや力強い引きで釣り人を楽しませてくれているようです。
  
 ■良型....
全文を読む
posted by 柏崎マリーナ at 16:32 | 新潟 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣果報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。